他人になりすました身分証明書の作り方

手に入れられるもの

・住民票
・国民健康保険証
・印鑑登録証明書
・印鑑
・運転免許証
・その他いろいろ

偽造というよりか、全く他人の身分を奪う方法です。

まず、誰になりすますか、ターゲットを決めます。
以下の条件が必要です。

・性別が同じであること
・同じくらいの年齢にみえること
・氏名、生年月日、現住所、電話番号を入手できること
・社会保険証ではなく国民健康保険証を利用していること
・一人暮らしをしていること
・運転免許証を持ってないこと
・相手があなたの顔を知らないこと

これに合う条件の人を探すのはきついかもしれませんが、学生時代の
名簿を利用すれば、条件に合うターゲットはいるはずです。

以上は実在人物になりすました身分証の作成に必要な内容です。